代表者メッセージ

代表者メッセージ

私たち福祉会計サービスセンターは、1976年の開業以来、社会福祉法人の会計サービスを通して社会福祉法人の運営に深く関わり、社会福祉の充実に広く貢献してまいりました。
会計の指導及び研修活動は、全国の都道府県におよび、社会福祉施設の人材育成にも力を注いでいます。

社会福祉におけるサービスの多様化、経営主体の多様化等、規制緩和及び基礎構造改革の加速がもたらす経営環境の激変の時代、平成28年4月の社会福祉法改正により社会福祉法人には、より一層の社会的責任と機能向上が求められています。私たち福祉会計サービスセンターは、これまでの実績から得た多彩なノウハウを提供することにより、社会福祉法人の安定と発展をトータルにサポートしてまいります

取締役

代表取締役社長
宮内眞木子(みやうちまきこ)

中央大学商学部卒業後、昭和50年宮内眞木子税理士事務所開所。 昭和56年株式会社福祉会計サービスセンター設立に参画、同社取締役就任。 平成13年代表取締役社長就任。

公職等(現職のみ)

  • 全国老人福祉施設協議会監事
  • 東京都福祉サービス評価推進機構「評価・研究委員会」委員
  • 東京都社会福祉施設経営指導事業 税務専門相談員・会計専門相談員
取締役
宮内忍(みやうちしのぶ)

中央大学商学部卒業後、デロイト・ハスキンズ・アンド・セルズ会計士事務所(現 有限責任監査法人トーマツ)入所。昭和54年公認会計士宮内忍事務所開所の後、昭和56年株式会社福祉会計サービスセンター設立に参画、同社代表取締役就任(現取締役)。 その後、センチュリー監査法人代表社員、合併により監査法人太田昭和センチュリー代表社員、法人名変更により新日本監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)代表社員、あずさ監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)代表社員を経て平成16年宮内公認会計士事務所開所、同年日本公認会計士協会副会長就任。以後、株式会社 博報堂DYホールディングス社外監査役、フィデアホールディングス株式会社社外取締役(現職)に就任。

公職等(現職のみ)

  • 文部科学省・国立大学法人会計基準等検討会委員
  • 総務省・地方独立行政法人会計基準等研究会委員
  • 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター監事
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会監事
  • 文部科学省・量子科学技術委員会 量子ビーム利用推進小委員会専門委員
  • 公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団評議員