福祉会計サービスセンターはエキスパートが安定的・発展的な施設の運営をサポートします

私たち福祉会計サービスセンターは、1976年の開業以来、社会福祉法人の会計サービスを通して社会福祉法人の運営に深く関わり、社会福祉の充実に広く貢献してまいりました。

現在、クライアントである社会福祉法人は200法人を超え、その事業内容は多岐にわたります。

さらに厚生労働省の法令・諸通知に適合した会計の指導及び研修活動は、ほぼ全国の都道府県におよび、社会福祉施設の人材育成にも力を注いでいます。

社会福祉におけるサービスの多様化、経営主体の多様化等、規制緩和及び基礎構造改革の加速がもたらす経営環境の激変の時代、私たち福祉会計サービスセンターは、これまでの実績から得た多彩なノウハウを提供することにより、社会福祉法人の安定と発展をトータルにサポートしてまいります。

最新投稿